メイン

2013年11月25日

お歳暮に魚沼産コシヒカリ新米はいかがですか

今年もお歳暮のシーズンがやってきました。
ぜひ、当店の魚沼産コシヒカリ新米をご利用ください。

ご贈答品には「のしシール」をお貼りして発送いたします。

当店の魚沼産コシヒカリは、県内有数の生産地として名高い十日町の生産者から直接買い付けた「100%本物の魚沼産コシヒカリ」です。

今しか味わえない魚沼産コシヒカリ新米を大切な方への贈りものにぜひご活用ください。

sato2013.JPG
佐藤さんの魚沼産コシヒカリ5kg(平成25年産新米) 特価 3,980円(税込)
佐藤さんの魚沼産コシヒカリ10kg(平成25年産新米) 特価 7,880円(税込)

201310301017000
宮澤さんの魚沼産コシヒカリ5kg(平成25年産新米) 特価 3,980円(税込)
宮澤さんの魚沼産コシヒカリ10kg(平成25年産新米) 特価 7,880円(税込)

ajiwai2013.jpg
魚沼産コシヒカリ「二大名人、味わいパック」(平成25年産新米10kg) 特価 7,880円(税込)

2011年05月26日

魚沼産コシヒカリの田植えが始まりました

佐藤さんの魚沼産コシヒカリでおなじみの佐藤さんが、田植えを開始しました。

今年はこうして例年通りに田植えができるだけでも、非常にありがたいことだと感じてしまいます。

秋にはおいしい魚沼産コシヒカリの新米を皆様にお届けできると思います。

sato-taue01.jpg

sato-taue02.jpg

sato-taue03.jpg

2011年03月12日

現在、発送業務を見合わせております

東北地方太平洋沖地震により、弊社が商品発送を委託しているヤマト運輸では、荷物の集荷・配達を制限しております。昨日発送した商品も、本日新潟に戻ってきてしまいました。
本日のお届け指定でご購入いただいたお客様には大変ご迷惑をおかけしております。心よりお詫び申し上げます。

魚沼産コシヒカリのお届けをお待ちのお客様には誠に申し訳ございませんが、少々お時間を頂戴したいと思います。発送業務を再開でき次第、あらためてご連絡申し上げます。

以下、本日午前9時時点のヤマト運輸の状況です。

東北地方太平洋沖地震に伴う集配遅延および荷物受付の中止について(3月12日午前9時現在)

3月11日午後に発生した東北地方太平洋沖地震に伴い、下記の通り荷物の集荷・配達を制限させていただきます。何卒ご理解、ご了承のほどお願いいたします。

1.北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県千葉県の1道8県をお届け先とする、すべての商品(宅急便、クロネコメール便など)の荷物受付を中止させていただきます。なお、この地域を発送元とするすべての商品の集荷についても中止させていただきます。

※太字部分が、3月12日午前9時現在の追加地域です。

2.東京都、神奈川県、埼玉県、群馬県、栃木県、山梨県をお届け先とする、宅急便タイムサービスおよびクール宅急便の荷物受付を中止させていただきます。なお、この地域を発送元とする同商品の集荷についても中止させていただきます。

3.上記以外の地域についても、集荷・配達ともに大幅な遅延が発生する可能性があります。

今後につきましては、内容の変更に伴い順次ホームページにてお知らせいたします。

2011年02月25日

在庫切れの商品は入荷次第メールでご連絡します

宮内さんの魚沼産コシヒカリはざ掛け米につきましては、品薄で大変ご迷惑をおかけしております。

在庫切れの商品の入荷連絡を希望するお客様は、該当商品ページの「入荷連絡を希望」をクリックして、メールアドレスを登録してください。
商品が再入荷され次第、入荷連絡メールを送らせていただきます。

nyuukarenraku.png

2010年12月03日

魚沼産コシヒカリ「二大名人、味わいパック」の販売を開始しました

魚沼産コシヒカリ「二大名人、味わいパック」(平成22年産新米10kg)の販売を開始しました。
「佐藤さんの魚沼産コシヒカリ」と「宮内さんの魚沼産コシヒカリ」が5kgずつ入ったおトクなセットです。
もちろん平成22年産(2010年産)魚沼こしひかり新米です!

同じ魚沼産コシヒカリでも、田んぼによって少しずつ味わいが違います。
越後イズムで何年にもわたって好評を得ている佐藤さん、宮内さんのお米を一度に味わいたい、食べ比べてみたいという贅沢なご要望にお応えします。
それぞれを日によって、気分によって、お献立によって、別々に味わえば魚沼産コシヒカリの奥深さがもっともっと感じとれるかもしれません。
ちょっと高等テクニックですが、佐藤さん、宮内さんのお米を混ぜてあなただけの特製「魚沼産コシヒカリ100%ブレンド」にして、究極の黄金比率をさがし求めるなんていう食べ方も、食通にはたまらないのではないでしょうか。

魚沼産コシヒカリ「二大名人、味わいパック」
(平成22年産新米10kg 8,080円)

2010年11月27日

開店9周年大感謝セール開催。佐藤さんのお米を特価販売中

おかげさまで越後イズムは開店9周年を迎えました。

これまでのご愛顧に感謝の気持ちを込めて、開店時から当店で一番人気の「佐藤さんの魚沼産コシヒカリ」をセール価格にて販売しております。
お歳暮などのご贈答にもご活用ください。

佐藤さんの魚沼産コシヒカリ
(平成22年産新米 5kg 3,980円、10kg 7,880円)

2010年11月11日

はざ掛け米の販売を開始しました

本日、宮内さんの魚沼産コシヒカリ「はざ掛け米」を入荷しました。

はざ掛け米は、天日干しを行ったお米です。刈り取り後、何日もかけて自然の力でゆっくり乾燥させることで、魚沼産コシヒカリの旨みをさらに引き出すことに成功しました。

また、「宮内さんの魚沼産コシヒカリはざ掛け米」は、農薬・化学肥料の使用量を抑えた「特別栽培米」として、新潟県に認証されております。

品数に限りがありますのでお早めにどうぞ。

(平成22年産 5kg 5,000円、10kg 9,500円)

2010年09月27日

宮内さんの稲刈り風景です

宮内さんの魚沼産コシヒカリでお馴染みの宮内さんの稲刈り作業風景です。

まもなく宮内さんの魚沼産コシヒカリの新米も販売開始の予定です。もう少しお待ちください。

miyauchi-inekari1.JPG

miyauchi-inekari2.JPG

miyauchi-inekari3.JPG

miyauchi-inekari4.JPG

2010年05月25日

魚沼産コシヒカリの田植えは順調です

宮内さん魚沼産コシヒカリでお馴染みの宮内さんの田植え作業風景です。

田植え作業は、まもなく終了となるそうです。

P1000309.JPG

P1000310.JPG

P1000311.JPG

2010年02月03日

魚沼産コシヒカリの「はざ掛け米」を入荷しました!

宮内さんの魚沼産コシヒカリでお馴染みの宮内さんから、特別に「はざ掛け米」を提供していただきました。

はざ掛け米とは、天日干しを行ったお米のことです。刈り取り後、何日もかけて自然の力でゆっくり乾燥させることで、魚沼産コシヒカリの旨みをさらに引き出すことに成功しました。

またこのお米は、農薬・化学肥料の使用量を抑えた「特別栽培米」として、新潟県に認証されております。

品数に限りがありますのでお早めにどうぞ。

(平成21年産 5kg 5,000円、10kg 9,500円)

2009年12月24日

魚沼産コシヒカリは29日のご注文まで年内発送!

魚沼産コシヒカリを年内にご希望のお客様は、お早めにご注文ください。
12月29日(火)までのご注文は年内の発送が可能です。

お支払い方法が銀行振込のお客様は、29日(火)までにご入金をお願いいたします。
なお、注文数量が多い場合、お届け先が遠方の場合は年内にお届けできない場合がございます。
あらかじめご了承ください。

12月30日(水)以降のご注文は、年明け後の発送となります。

年末・年始中もインターネットでのご注文は受け付けております。
どうぞよろしくお願いいたします。

→平成21年産(2009年産)魚沼産コシヒカリ

2009年12月10日

「新米」と呼べるのはいつまで?

「新米」はその年に新しくとれたお米のことです。では、翌年新たにお米を収穫するまでずっと「新米」と呼んでもいいのかといえば、そういうわけではありません。

「新米」の表示については、JAS法に基づく玄米及び精米品質表示基準(リンクをクリックするとPDFファイルが表示されます)に定められています。

この基準の第5条には以下のような記述があります。

第5条 生鮮食品品質表示基準第6条第1号及び第3号に掲げるもののほか、次に掲げる事項は、これを表示してはならない。(以下略)

(4) 「新米」の用語(原料玄米が生産された当該年の12月31日までに容器に入れられ、若しくは包装された玄米又は原料玄米が生産された当該年の12月31日までに精白され、容器に入れられ、若しくは包装された精米を除く。)

なんとも回りくどい表現ですが、要するに収穫された年の年末までに精米・包装されたお米に限り、「新米」と表示してもいいということです。

ですから同じ年に生産されたお米でも、12月31日に精米したお米は新米ですが、翌年1月1日に精米したお米は「新米」と表示できないわけです。

当店でもJAS法の基準に従って、1月になると商品名から「新米」の表示を外しますが、美味しい魚沼産コシヒカリであることに変わりはありません。

2009年09月02日

魚沼産コシヒカリの稲穂が黄金色に

魚沼産コシヒカリの稲穂がすっかり黄金色になりました。

090827A.JPG

090827B.JPG

9月末には皆様のお手元に平成21年産の新米魚沼産コシヒカリをお届けできそうです。

2009年05月21日

魚沼産コシヒカリの田植えが始まりました

十日町では魚沼産コシヒカリの田植えが始まりました。

写真は越後イズムにお米を提供してくださっている宮内さんの田植え風景です。
今年も美味しい魚沼産コシヒカリがたくさんできるといいですね。

P1000080.JPG

P1000079.JPG

P1000078.JPG

P1000077.JPG

2009年02月15日

魚沼産コシヒカリと辛子明太子

魚沼産コシヒカリと明太子

辛子明太子は博多料亭・稚加榮(ちかえ)の名品。
ご飯はもちろん越後イズムの魚沼産コシヒカリ

最高の組み合わせです。

2009年02月11日

お米、ごはんのお役立ちサイト

「ご飯をおいしく炊く方法は?」「お米はどう保存するの?」「余ったご飯の保存法は?」等々、お米やごはんに関する疑問に答えてくれるお役立ちサイトを集めてみました。

  • 米(マイ)ライフ
    JA全農のホームページ。「お米の最近の話題」「お米のものしり」などお米に関する情報満載です。
  • 米ネット:お米ものしりゾーン
    社団法人・米穀安定供給確保支援機構(米殻機構)が運営するサイト。お米やご飯に関するさまざまな疑問に答えてくれます。
  • ごはんミュージアム
    JA全中が運営するサイト。「炊きたて学園図書室」のコーナーでは、おいしいごはんの炊き方を動画で解説しています。
  • 白ごはん.com
    家庭料理のレシピサイト。ごはんにもいろいろな食べ方があるんですね。ご飯に合うおかずのレシピも盛り沢山です。

2008年12月24日

魚沼産コシヒカリの年内お届けご希望の方はお早めに!

魚沼産コシヒカリを年内にご希望のお客様は、お早めにご注文ください。

お支払い方法が銀行振込以外(クレジットカード、代金引換など)のお客様は、12月28日(日)までのご注文につきまして年内の発送が可能です。

お支払い方法が銀行振込のお客様は、12月26日(金)までにお振込を確認できたご注文につきまして、年内に発送させていただきます。

なお、注文数量が多い場合、お届け先が遠方の場合は年内発送に対応できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • クレジットカード、代金引換→12月28日(日)の注文まで年内お届け
  • 銀行振込→12月26日(金)振込分まで年内お届け

12月29日(月)以降のご注文は、年明け後のお届けとなります。

年末・年始中もインターネットでのご注文は受け付けております。
どうぞよろしくお願いいたします。

2008年11月16日

今年もお歳暮は魚沼産コシヒカリ新米で決まり!

今年もお歳暮のシーズンがやってきました。
ぜひ、当店の魚沼産コシヒカリ新米をご利用ください。

当店では一回のお買い物で最大20ヶ所までお届け先を指定することができます。
また、ご贈答品には「のしシール」をお貼りして発送いたします。

当店の魚沼産コシヒカリは、県内有数の生産地として名高い十日町の生産者から直接買い付けた「100%本物の魚沼産コシヒカリ」です。

今しか味わえない魚沼産コシヒカリ新米を大切な方への贈りものにご活用ください。

sato_mai3.jpg
佐藤さんの魚沼産コシヒカリ5kg(平成20年産新米) 特価 4,180円(税込)
佐藤さんの魚沼産コシヒカリ10kg(平成20年産新米) 特価 8,280円(税込)


miyauchi_koshihikari.jpg
宮内さんの魚沼産コシヒカリ5kg(平成20年産新米) 特価 4,180円(税込)
宮内さんの魚沼産コシヒカリ10kg(平成20年産新米) 特価 8,280円(税込)

2008年09月27日

魚沼産コシヒカリ新米の出荷スタート

お待たせしました!
平成20年産魚沼産コシヒカリ新米の出荷を開始しました。
ご注文いただいた方から順次発送しております。
お手元に届くまでもうしばらくお待ちください。


sato_mai3.jpg
佐藤さんの魚沼産コシヒカリ5kg(平成20年産新米) 特価 4,180円(税込)
佐藤さんの魚沼産コシヒカリ10kg(平成20年産新米) 特価 8,280円(税込)


miyauchi_koshihikari.jpg
宮内さんの魚沼産コシヒカリ5kg(平成20年産新米) 特価 4,180円(税込)
宮内さんの魚沼産コシヒカリ10kg(平成20年産新米) 特価 8,280円(税込)

2008年09月20日

魚沼産コシヒカリの稲刈りが始まりました

今週から魚沼産コシヒカリの稲刈りが始まりました。
写真は宮内さん。今年はコンバインを新調したそうです。

inekari.JPG

もうすぐ皆さんの食卓においしい魚沼産コシヒカリ新米をお届けできそうです。

2008年02月19日

佐藤さんの魚沼産コシヒカリを「玄米」でも販売!

お待たせしました!
越後イズム一番人気の「佐藤さんの魚沼産コシヒカリ」が、玄米でもご購入いただけるようになりました。
お値段も5kg3,830円、10kg7,490円と、グンとお得です。
精米機をお持ちで、いつもご自宅で精米したてのご飯を食べたいという方は、この機会をお見逃しなく!


sato_mai3.jpg
佐藤さんの魚沼産コシヒカリ玄米5kg 特価 3,830円(税込)
佐藤さんの魚沼産コシヒカリ玄米 10kg 特価 7,490円(税込)

2008年01月17日

魚沼産コシヒカリ2kgの販売を再開しました

本日、魚沼産コシヒカリ・2キロパックの販売を再開しました。
2kgでお届けするのは「宮内さんの魚沼産コシヒカリ」です。

宮内さんの田んぼは「おいしいお米ができる」と評判の信濃川沿いにあります。
日当たりも風通しもよく、昼夜の寒暖の差も十分にあり、まさに米作りに最適な田んぼで育てた宮内さんの魚沼産コシヒカリ。
お米は籾(もみ)の状態で低温貯蔵しているので、1年を通して新米と変わらない味をお届けできます。

5kgや10kgでは量が多いという方、おいしい魚沼こしひかりを試しに食べてみたいという方は、ぜひこの機会をご利用ください。

宮内さんの魚沼産コシヒカリ2kg
宮内さんの魚沼産コシヒカリ2kg 1,920円
宮内さんの魚沼産コシヒカリ玄米2kg 1,860円

2007年12月23日

年末年始の魚沼産コシヒカリお届けについて

魚沼産コシヒカリの年内のお届けをご希望のお客様は、12月28日(金)までにご注文ください。
なお、お支払い方法に銀行振込を選択された場合は、12月28日(金)までにお振込を確認できたご注文につきまして、年内に発送いたします。
(注文数量によっては年内発送に対応できない場合がございます。ご了承ください)

12月29日(土)以降のご注文は、年明け後のお届けとなります。
発送業務は2008年1月4日(金)より再開いたします。
年内のお届けをご希望の方は、お早めにご注文ください。
  • 12月28日(金)までのご注文(銀行振込の場合は28日までにお振込を確認できたご注文)
    →年内に発送いたします。
  • 12月29日(土)以降のご注文
    →来年1月5日以降のお届けとなります。
年末・年始中もインターネットでのご注文は受け付けております。

2007年09月19日

魚沼産コシヒカリ19年産新米の販売を開始しました

お待たせしました。本日から平成19年産(2007年産)新米の販売を開始しました。まずは「佐藤さんの魚沼産コシヒカリ」から、新米の出荷を開始します。
新米は秋の味覚の主役です! 今しか味わえない魚沼産コシヒカリ100%の新米をぜひご賞味ください。
佐藤さんの魚沼産コシヒカリ(19年産新米)
Seimai2

2007年05月06日

「さんまのスーパーからくりTV」に2度目の登場!

本日夜7時からTBS系列で放送された「さんまのスーパーからくりTV」をご覧になりましたか? 番組最後のほうにトップ賞の賞品として、ずらっと並んだ魚沼産コシヒカリが映し出されましたが、実はこれ、越後イズム提供の魚沼こしひかりです。
「からくりTV」のプレゼントに当店の魚沼産コシヒカリが選ばれたのは、昨年10月に続いて2回目。1ヶ月ほど前にTBS番組担当の方にあらためて声をかけていただき、今回は合計100kgをご用意しました。
残念ながら前回のように「越後イズム」のクレジットは映りませんでしたが、正真正銘、当店自慢の100%魚沼産コシヒカリです。
まだまだおいしい18年産魚沼産コシヒカリはこちらでご購入いただけます

2006年12月25日

年末年始の商品お届けについて

年内出荷は12月27日(水)が最終となります。年内のお届けをご希望のお客様は、前日の26日(火)までにご注文ください。なお、銀行振込を選択された方の年内発送は、26日(火)までにお振込を確認できた場合とさせていただきます。
12月27日(水)以降にご注文いただいた商品は、2007年1月6日以降の発送となります。
年末・年始中もインターネットでのご注文は受け付けております。ただし、12月28日〜1月5日までは、電話・ファックスによる問い合わせにお答えできません。ご了承ください。

2006年12月06日

お歳暮に魚沼産コシヒカリの新米

お歳暮のシーズンがやってきました。今年も当店の魚沼産コシヒカリ新米を贈りものにご利用ください。
「お歳暮人気!魚沼コシヒカリが急騰」(Business i)ということで、一部のお店では魚沼産こしひかりを値上げしているみたいですが、当店では価格据え置きです! 御歳暮に限らず内祝いや年賀などの贈り物にも最適ですよ。

2006年10月01日

「さんまのからくりTV」で当店のお米が紹介されました

本日夜7時からTBS系列で放送された「秋の豪華版!さんまのからくりTV全員出動スペシャル」で、越後イズムの魚沼産コシヒカリが紹介されました!
この番組の「からくりチャンス」というコーナーでは、毎回クイズでトップ賞を獲得した方にプレゼントが贈られています。10月1日放送分のプレゼントは「美味しい秋の味覚」。その中の一つとして紹介された魚沼産コシヒカリが、当店提供の佐藤さんの魚沼産コシヒカリ(18年産産新米)です。
今回の当選者は関根勤さんでしたね。関根さん、おめでとうございます! 魚沼産コシヒカリ新米のおいしさを存分に味わってください。
魚沼産コシヒカリが映されたのはほんの一瞬でしたけど、のちほどその時の画面をアップしますね。


というわけでこれが証拠写真。ホントにあっという間でしたけど……。

からくりTV

「魚沼産コシヒカリ」と一目でわかるようにするため、ふだん越後イズムが使用しているのと違う米袋となっていますが、中身は当店で販売中の佐藤さんの魚沼産コシヒカリ(18年産産新米)です。

2006年09月30日

魚沼産コシヒカリ18年産新米の出荷を開始しました

お待たせしました。平成18年(2006年)産新米の出荷を開始しました。9月27日頃までにご購入いただいたお客さまの手元には、すでにフレッシュな佐藤さんの魚沼産コシヒカリの新米が届き始めていると思います。

ところで今年の新米から、佐藤さんの魚沼産コシヒカリを入れる米袋を変更しました。

新米袋

実はこの袋、佐藤さんが農家の仲間たちと作る「中魚沼特別栽培米研究会」のオリジナル米袋です。袋には大きく「郷の宝」と書かれていますが、これは佐藤さんをはじめ魚沼地方の農家の皆さんの思いが込められた言葉です。以下、袋に書かれている文章を転載します。

魚沼地方は厳しい冬に耐え、土は雪の下で長い冬眠をします。そして春を迎えます。その厳しい冬があればこそこの素晴らしいコシヒカリの味が生まれます。真にコシヒカリは魚沼地方の農民にとって国宝級の宝なのです。
袋の下のほうに土器の写真がプリントされていますが、これは佐藤さんの地元・十日町市で出土された縄文式土器の国宝「火焔型土器」です。

2006年09月15日

魚沼産コシヒカリ新米の販売スタート

お待たせしました。いよいよ平成18年産新米の販売を開始いたしました。生産者の佐藤さんのお話では、9月21日ごろから刈り取りを始めるそうです。今後の天候にもよりますが、9月25日ごろから出荷を開始できる見込みです。

新米は秋の味覚の主役です! 今しか味わえない魚沼産コシヒカリ100%の新米をぜひご賞味ください。

→佐藤さんの魚沼産コシヒカリ(18年産新米)
  http://www.echigoism.com/product/koshihikari.html

2006年07月13日

「佐藤さんの魚沼産コシヒカリ」入荷しました

お待たせしました。越後イズムで4年にわたって販売し、ご好評いただいている「佐藤さんの魚沼産コシヒカリ」の入荷を再開しました。
「佐藤さんの魚沼産コシヒカリ」は、減農薬、減化学肥料にこだわったおいしいお米です。特に17年産は佐藤さんご本人も「例年以上のでき」と自信たっぷり。ある日、お米の検査に持っていったところ、その日検査したお米の中で最もきれいで食味豊かだったため、検査員から「一俵分けてほしい」とお願いされたとか。
そんなおいしい佐藤さんのお米はこちらから購入できます。

2006年06月24日

南魚沼産コシヒカリも完売!

今月9日より販売していた「南魚沼産(旧六日町産)コシヒカリ」が本日完売いたしました。ありがとうございました。
南魚沼産に負けず劣らずのおいしさのていさんの魚沼産コシヒカリは引き続き販売中です。大切な方へのお中元にもぜひご利用ください。

2006年06月20日

完売御礼!

おかげさまで「水落さんの魚沼産コシヒカリ」が完売しました。ありがとうございました。
当店では水落さん、ていさん、佐藤さんから魚沼産コシヒカリをご提供いただいております。御三方とも、米どころの新潟県十日町市で長年にわたり魚沼産こしひかりを作り続けてきた米作り名人ばかりです。
水落さんのお米は販売終了しましたが、「ていさんの魚沼産コシヒカリ」は引き続き販売中ですので、お早めにどうぞ。
「佐藤さんのコシヒカリ」は現在在庫を切らしておりますが、再入荷したら改めてご連絡いたします。

2006年06月09日

南魚沼産コシヒカリを入荷しました!

超希少米の南魚沼産(旧六日町産)コシヒカリを緊急入荷いたしました。
南魚沼市(旧大和町、旧六日町、旧塩沢町が合併)は魚沼産コシヒカリの最優良銘柄を産む土地として知られ、中でも旧六日町は旧塩沢町と並んで米作りに最適な「土、水、気候」の条件がそろった地域として有名です。
少量限定販売なので売り切れ必至です。お早めにどうぞ。
ご購入はこちらからお願いいたします。

2006年03月02日

お米とダイエット

いい記事見つけました。
日経BPのサイトの「“ごはん”こそダイエットに最適の一品!」です。

なるほど。お米がダイエットに効く理由は大きく分けて3つあるようです。

その1
ごはんを食べると主成分の炭水化物は糖に分解されるが、すぐに血液中に吸収され、エネルギーとして使われてしまう。

その2
ごはんを食べるとすぐに血糖値が上がり、脳の満腹中枢を刺激して「満腹だから食べるのをやめるように」と食べすぎ予防の信号を出す。

その3
ごはんに含まれている炭水化物には、体内で消化されにくい性質の「アミロース」が多く、太りにくい。

さらに、さらに、体内で消化されにくいアミロースは、温かい炊きたてのごはんより冷えたごはんのほうに多く含まれているとのことです。

冷やごはんでもおいしいお米といえば魚沼産コシヒカリです。
魚沼こしひかりで作ったおにぎりをぜひ一度食べてみてください。
本当においしいんですから。
しかもダイエットにも最適とは、さすが日本人の主食です。

最後は少々宣伝くさくなってしまいましたが、ぜひ元記事を読んでください。
なぜお米がダイエットに最適か、わかりやすく解説してくれています。

2005年12月02日

贈り物に魚沼産コシヒカリはいかがですか

お歳暮シーズンたけなわです。贈り物を何にするか決まってないのでしたら、おいしいお米はいかがでしょう。ギフトとしてはちょっと地味かもしれませんが、お米をもらって困る人はいないと思います。ぜひ当店の魚沼産コシヒカリの新米をご利用ください。
当店ではご贈答品に、「のしシール」をお貼りして発送することもできます。のしには「御年賀」「御祝」「御中元」「御礼」「御歳暮」「内祝」「寸志」「志」「快気祝」「賞」のいずれかを印刷できます。荷姿内祝
これがのし(内祝)を貼った写真です。いたってシンプルではありますが、無料ですのでぜひご活用ください。

お米の保管方法

おかげさまで今年は例年以上に多くのお客様から、魚沼産コシヒカリのご注文をいただいております。本当にありがとうございます。
ところで皆さん、お米はどこに保管していますか? お米は生ものです。保管の仕方次第では急速に劣化してしまう場合もあります。特に、20度C以上の場所に放置するのは絶対避けてください。
では、どこに保管すればいいのでしょう。冬場でも暖房が効いたところなら、すぐに20度Cくらいになってしまいます。家の中で低い温度に保たれる場所。それはズバリ、冷蔵庫です。お米が届いたら、なるべく早めに冷蔵庫に入れることをおすすめします。
袋のまま冷蔵庫に入れづらい場合は、ペットボトルに移す方法もあります。これは昨年、「発掘!あるある大事典2」が「ごはんの炊き方」をテーマに放送した時に、おすすめの保管法として紹介していたものです。リンク先のページもぜひ参考にしてください。
また、お米がおいしく食べられるのは、精米からだいたい3週間〜1ヶ月以内、夏場は2〜3週間です。せっかくのおいしいお米ですので、この期間内に食べきるようにしてください。

2005年09月16日

魚沼産コシヒカリ新米です!

お待たせしました。いよいよ17年度産新米の販売を開始いたしました。今のところ9月21日(水曜日)から刈り取り、9月26日(月曜日)から出荷を開始したいと思ってます。今しか味わえない、魚沼産コシヒカリ100%「本物のこしひかり」の新米をぜひこの機会にご賞味ください。ご贈答にもどうぞ!

2005年06月08日

6月19日は父の日です

6月の第3日曜日は父の日です。今年は19日ですね。もうプレゼントはお決まりですか? まだ決まっていないのでしたらおいしい魚沼産コシヒカリはいかがでしょう。いつもより1ランク上のお米、きっと喜んでいただけますよ。毎日食べるご飯がおいしければ食欲も増します。おいしいものを食べることが健康には一番です。
ご注文の際は銀行振込またはクレジットカードをお選びください。15日(水)までにご入金が確認ができたご注文につきまして、19日にお届けいたします。

2005年05月28日

田植え順調

魚沼産コシヒカリの田植えが順調に進んでいます。写真は佐藤さんの田植え風景です。田植えも終盤となり、雪解けの遅い山際での田植え作業です。
なお、本年度の田植えは、29日の日曜日に終了予定とのことでした。
田植え1田植え2

2005年05月16日

田植えスタート

十日町では魚沼産コシヒカリの田植えが始まりました。越後イズムにお米を提供してくださっている佐藤さんも、今日から田植えを始めたそうです。本日、十日町地方は朝から雨模様でしたが、近々天気のいい日を見計らって田植え風景の写真を撮影し、ここにアップしたいと思ってます。

2005年04月19日

コシヒカリの新タイプ

今日の朝日新聞朝刊で「新潟コシ、新タイプに」という記事が掲載されていました。asahi.comにも記事がアップされていたので少し引用します。

新潟コシヒカリ、今年産から新タイプに 偽装表示防止も
人気の新潟県産コシヒカリが、今年産から一斉に新タイプに切り替わる。「新コシヒカリ」は病気に強く、DNA鑑定によって他県産による偽装も防げるという。
新潟県内では割とよく知られた話のようですが、初耳の方も多いのではないでしょうか。越後イズム魚沼産コシヒカリを提供してくださっている佐藤さんと先日お会いした時も、この話題が上りました。
新タイプというのは「コシヒカリBL」と名付けられた品種で、稲を枯らす「いもち病」への抵抗性が従来品種より強いことが大きな特徴です。新潟県では今年から、県下一斉にこの新タイプを採用することにしています。十日町で作られる魚沼産コシヒカリも同様です。
新潟県が新タイプに切り替える理由は2つあります。一つは、いもち病に強いので農薬の使用量を減らすことができること。もう一つは、遺伝子が従来のコシヒカリと違うので、DNA鑑定で他県産のコシヒカリと識別できること、つまり偽装を判別できるわけですね。
ただ、品種が変わることで、肝心の食味まで変わってしまっては本末転倒です。新潟県や農業団体は「食味は従来のコシヒカリと変わらない」と強調しているので、大丈夫とは思いますが……。
今までも減農薬にこだわってお米づくりをしてきた佐藤さんは、病気に強い新タイプのコシヒカリで、より安全でおいしいお米を作っていきたいと話しています。秋の新米がますます楽しみです。

2004年10月09日

値下げのお知らせ

「魚沼産コシヒカリ」新米の価格を平均約4.5%値下げしました。銀行振込特別割引も引き続き実施中です。お支払い方法に銀行振込を選択すれば、税込で2キロ1,680円、5キロ4,180円、10キロ8,280円。送料も400円〜と割安ですよ。

2004年09月17日

魚沼産コシヒカリ新米の出荷スタート!

お待たせしました。いよいよ16年度産新米の出荷開始です。今年は、冷夏だった昨年に比べて味・収穫量ともグンとアップ! 昨年より1週間以上早く、新米をお届けできるようになりました。今しか味わえない、魚沼産コシヒカリ100%「本物のこしひかり」の新米をぜひ一度ご賞味ください。

2004年05月25日

田植え完了

ff38dccf.jpg十日町では魚沼産コシヒカリの田植えが完了しました。米作り35年のベテラン、佐藤さんの田んぼでも、魚沼の山々をバックに植えられたばかりの苗が並んでいます。あとは天気次第。昨年のような冷夏にならず、おいしいお米がたくさんできるのを期待しましょう!

佐藤さんからひとこと
「一生懸命田植えをしましたが、今年の出来、不出来はこれからのお天気次第です。お天気次第と言っても、刈り取りまで一生懸命頑張って大切に育てますので、今年もよろしくお願い致します」