« 2009年09月 | メイン | 2010年02月 »

2009年12月24日

魚沼産コシヒカリは29日のご注文まで年内発送!

魚沼産コシヒカリを年内にご希望のお客様は、お早めにご注文ください。
12月29日(火)までのご注文は年内の発送が可能です。

お支払い方法が銀行振込のお客様は、29日(火)までにご入金をお願いいたします。
なお、注文数量が多い場合、お届け先が遠方の場合は年内にお届けできない場合がございます。
あらかじめご了承ください。

12月30日(水)以降のご注文は、年明け後の発送となります。

年末・年始中もインターネットでのご注文は受け付けております。
どうぞよろしくお願いいたします。

→平成21年産(2009年産)魚沼産コシヒカリ

2009年12月23日

大雪の十日町

さすがに、1日あたり50cm以上の雪が降り続くと対応することができず大変でした。
家の屋根や車に雪が降り積もってしまいました。

写真は20日(日曜日)に撮影したものです。

091220f.jpg
越後イズム十日町営業所の前

091220n.jpg
営業所の北

091220w.jpg
営業所の西

2009年12月10日

「新米」と呼べるのはいつまで?

「新米」はその年に新しくとれたお米のことです。では、翌年新たにお米を収穫するまでずっと「新米」と呼んでもいいのかといえば、そういうわけではありません。

「新米」の表示については、JAS法に基づく玄米及び精米品質表示基準(リンクをクリックするとPDFファイルが表示されます)に定められています。

この基準の第5条には以下のような記述があります。

第5条 生鮮食品品質表示基準第6条第1号及び第3号に掲げるもののほか、次に掲げる事項は、これを表示してはならない。(以下略)

(4) 「新米」の用語(原料玄米が生産された当該年の12月31日までに容器に入れられ、若しくは包装された玄米又は原料玄米が生産された当該年の12月31日までに精白され、容器に入れられ、若しくは包装された精米を除く。)

なんとも回りくどい表現ですが、要するに収穫された年の年末までに精米・包装されたお米に限り、「新米」と表示してもいいということです。

ですから同じ年に生産されたお米でも、12月31日に精米したお米は新米ですが、翌年1月1日に精米したお米は「新米」と表示できないわけです。

当店でもJAS法の基準に従って、1月になると商品名から「新米」の表示を外しますが、美味しい魚沼産コシヒカリであることに変わりはありません。