« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月30日

魚沼産コシヒカリ18年産新米の出荷を開始しました

お待たせしました。平成18年(2006年)産新米の出荷を開始しました。9月27日頃までにご購入いただいたお客さまの手元には、すでにフレッシュな佐藤さんの魚沼産コシヒカリの新米が届き始めていると思います。

ところで今年の新米から、佐藤さんの魚沼産コシヒカリを入れる米袋を変更しました。

新米袋

実はこの袋、佐藤さんが農家の仲間たちと作る「中魚沼特別栽培米研究会」のオリジナル米袋です。袋には大きく「郷の宝」と書かれていますが、これは佐藤さんをはじめ魚沼地方の農家の皆さんの思いが込められた言葉です。以下、袋に書かれている文章を転載します。

魚沼地方は厳しい冬に耐え、土は雪の下で長い冬眠をします。そして春を迎えます。その厳しい冬があればこそこの素晴らしいコシヒカリの味が生まれます。真にコシヒカリは魚沼地方の農民にとって国宝級の宝なのです。
袋の下のほうに土器の写真がプリントされていますが、これは佐藤さんの地元・十日町市で出土された縄文式土器の国宝「火焔型土器」です。

2006年09月15日

魚沼産コシヒカリ新米の販売スタート

お待たせしました。いよいよ平成18年産新米の販売を開始いたしました。生産者の佐藤さんのお話では、9月21日ごろから刈り取りを始めるそうです。今後の天候にもよりますが、9月25日ごろから出荷を開始できる見込みです。

新米は秋の味覚の主役です! 今しか味わえない魚沼産コシヒカリ100%の新米をぜひご賞味ください。

→佐藤さんの魚沼産コシヒカリ(18年産新米)
  http://www.echigoism.com/product/koshihikari.html