« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月02日

お米とダイエット

いい記事見つけました。
日経BPのサイトの「“ごはん”こそダイエットに最適の一品!」です。

なるほど。お米がダイエットに効く理由は大きく分けて3つあるようです。

その1
ごはんを食べると主成分の炭水化物は糖に分解されるが、すぐに血液中に吸収され、エネルギーとして使われてしまう。

その2
ごはんを食べるとすぐに血糖値が上がり、脳の満腹中枢を刺激して「満腹だから食べるのをやめるように」と食べすぎ予防の信号を出す。

その3
ごはんに含まれている炭水化物には、体内で消化されにくい性質の「アミロース」が多く、太りにくい。

さらに、さらに、体内で消化されにくいアミロースは、温かい炊きたてのごはんより冷えたごはんのほうに多く含まれているとのことです。

冷やごはんでもおいしいお米といえば魚沼産コシヒカリです。
魚沼こしひかりで作ったおにぎりをぜひ一度食べてみてください。
本当においしいんですから。
しかもダイエットにも最適とは、さすが日本人の主食です。

最後は少々宣伝くさくなってしまいましたが、ぜひ元記事を読んでください。
なぜお米がダイエットに最適か、わかりやすく解説してくれています。