« 2004年10月 | メイン | 2004年12月 »

2004年11月05日

地震から2週間

明日で新潟県中越地震から2週間。越後イズムの商品発送担当Hより近況をご報告いたします。
越後イズムの商品を発送する建物等は、幸いなことに壁に少し亀裂が入ったくらいで大事には至っておりません。ここは、今回の地震で特に大きな被害が発生した小千谷市から30kmほど、十日町市の中心部からは4kmほど離れています。
地震発生の翌日から電気が復旧し、翌々日の月曜日から本日まで、おかげさまで精米と発送に遅れを出すことなく業務を行っております。玄米は生産者の低温倉庫に預かっていただいておりますが、こちらも十日町市の中心部から4kmほど離れており被害はありませんでした。
私の自宅は、この職場から小千谷市方向に1kmほど行った中条小学校の近所で、地震発生時から小学校のグランドに避難し、車の中で一晩を過ごしました。自宅も幸いなことに建物被害も最小に済み、翌日からは、電気・ガスが、27日からは、水道も復旧しました。
ですが、まだ余震が続いていることから、地震2日目からグランドにテントを張り、先週土曜日までの6日間を過ごしました。その後、自宅に戻り平常の生活をしています。
昨日、出張で小千谷市を通り、三条市まで行って来ましたが、この職場から20kmほど車で走ったくらいのところから小千谷市内に近づくほど被害が大きくなっていました。
これから1ヶ月間は、まだ余震に対して警戒が必要と言われておりますが、今のところ私どもは平常通り営業致しておりますので、ご利用よろしくお願い致します。